生活,  社会

「マスク転売禁止」というが

LINEで送る
Pocket

転売禁止の適応まえの状態

3月15日以降、一般的な商活動以外でマスクの「高値転売」を禁止することを決定しましたた。これに違反した場合、1年以下の懲役か100万円以下の罰金が科せられる。と言うことです。

先の投稿「マスクの転売」でも書きましたが、転売を主に活動としている人々はリスクヘッジをして売り抜けていると思われ、現在高値で出品されているマスクがほぼ対象となると思います。

メルカリなどのサイトではほとんど見かけません。しかし、Amazonでは已然と高額出品されています。オークションサイトでは在庫を売り抜けるために、表向きはホッチキスの針を10,000円で出品しマスクを販売する手口も出てきています。

15日以降Amazonの高額出品マスクがどうなるのかは見物と思いますが、この法で規制されるものは、仕入れ価格より1円でも上回ると取り締まりの対象となりますが、同額であれば問題有りません。

火事場泥棒

例えば1万円で仕入れていたものを18,000円で売っていたが、法規制に伴い10,000円で販売することには規制対象外となります。とはいうものの10,000円で誰が買うのか?と思いきや、事業の為にマスクがないと困る。という所が高値でも欲しいと購入しているところもある様です。

高齢者施設などでは、50枚18,000円でも無いと仕事が出来ないので仕方なく購入してるとのことです。

新型コロナウイルス・武漢肺炎でマスクが無くなり業務に支障の出るところが高額転売品を買わなければならないなんていうのは、火事場泥棒と同じです。

いくつかのメディアが、転売者を取材し記事にしていますが、悪いとは思わず「頭を使って稼ぐだけkaseiで何がわるい?」と開き直っています。

まぁ何時の時代にもそういう思考はあるようです。

オイルショックのトイレットペーパー

これは完全に業者側で買い占めというか出荷せず、流通不足にして価格をつり上げていたようです。当時のNHKの放送を何年かしてから見ましたが、倉庫のシャッターを開けたら莫大なトイレットペーパーの山。記者がなぜ?というと、これくらいしなければ儲かりませんよ!などと言ってた記憶があります。

マスク転売は事実上転売できない「はず」

規制が施行されることが決まってからすぐに、ネットではまことしやかに、抜け穴が話題となりやり取りされています。

10,000円のジュースを出品し「おまけ」としてマスクをつければ良い。とか、人の目ではチェックされず機械的に監視されているので品名にマスクと書かなければ良いとか等などいくらでも抜け道はある様です。

先に書いたようにホッチキスの針や、100均で販売されているようなボールペン1本10,000円とか、、、。

15日以降ほんとうにどうなるのでしょうか。

マスクに見切りをつけた転売ヤーは?

PRESIDENT Onlineの取材では、au PAYのアカウントを複数作り、Jリーグのチケットを買い、コロナ騒動で開催が自粛されており開催されないので払い戻しを受けます。ところがauPAYでは現金で払い戻しとなる為に、一旦決済が完了したことになり、ポイントがかなり還元されるそうです。

それを複数のアカウントで毎日1回行い、試算では200万円分買えばポイントが40万円分つくそうです。

このように、コロナ騒動を逆手に悪知恵を働かせて稼ごうとしているようですが、これはシステムを悪用した「詐欺行為」ではないのでしょうか?

少し前に、レストランをドタキャンしてポイントを受けて荒稼ぎしていた親子が逮捕されています。一休のキャンセル処理の隙間をついた犯行です。全く同じでは無いかと思います。しかしこれはアイデアを提案しているのではなく、実際に購入してキャンセル処理しているところを取材しているようです。

つまり犯罪と思い受けることを「取材」として報道しているだけで、告発しようとはしていません。メディアの力で悪をたおそう!というメディアのミッションはなくなり、こうしたPV(ページビュー)を稼ぐためだけの取材と掲載に成り下がっているのでは無いでしょうか。

マスコミは未必の故意ではないのか?

このように悪意を持った「特殊詐欺」ともおもえる事をやっている人間に取材し、淡々と記事にして伝えているだけで、それを告発しようとはしていません。

つまり、やるとどうなるのかが判っていて、見て見ぬ振りをしているだけで、結果は明白。ポイント詐欺とも言えることを知らない人間に拡げることにもなりかねません。これは助長であり、未必の故意ともいえるのではないでしょうか?

視聴率やPVを確保するためだけに、煽り記事を垂れ流しているマスコミにはもううんざりです。

マスメディアの真の在り方を正すべき時が来ていると思います。

LINEで送る
Pocket