全般,  生活,  社会

災い転じて福と成す(せ)

LINEで送る
Pocket

シルク・ド・ソレイユが、スタッフの95%を解雇

シルク・ド・ソレイユって大抵の方は耳にしたことが有るかと思います。なかにはアメリカで公演を観た方もいらっしゃるでしょう。日本でも東京ディズニーリゾートの中に常設公演されていたこともありますが、残念なことに見に行くことは出来ませんでした。

前衛的なサーカスとでもいうのか、演者のパフォーマンスのすごさ。そしてステージが一瞬にして水槽と化すマジックのようなものと相まって、当初は年単位でチケットが買えないという人気。その人気度で世界中に知れ渡りました。

基本はラスベガスの常設会場

エンターテイメントの地「ラスベガス」そこのホテルにステージが常設されており、基本的にはそこで講演しています。また一つの会場だけではなくテーマに沿った数カ所で行われています。

その為規模が大きいのでスタッフも多数います。

新型コロナウイルス・武漢肺炎の影響で公演中止に

新型コロナウイルス・武漢肺炎(COVID-19)の猛威により、アメリカの主に西海岸地域でで「Shelter in place order」で外出禁止令がでました。とはいえ買い物や犬の散歩などの外出はOKのようです。飲食店(イートイン)においては全て「CLOSED」。不特定多数の集まる公演は中止か延期。

これらを受けて、シルク・ド・ソレイユは従業者スタッフの95%を解雇と発表しました。スタッフの数は4,500名程度になるそうです。残りの5%は休業中の雑務や今後コロナウィルス騒動が落ち着いた後に再開するときのための準備に携わるそうです。つまり残るのは事務方で演者などは解雇の対象でしょう。

解雇という報道ですが

解雇と言えば「クビ」ですが、そもそも社員では無いと思います。シルク・ドゥ・ソレイユ本部はカナダですが、アメリカにしてもカナダにしてもこう言った方達は日本で言う「契約社員」というか「外注」的な扱いだと思います。

つまり所属するから給料が出るものではなく、与えられた仕事を100%こなして初めてフィーを得ることが出来るものです。契約した内容をおこなう事でそれに対してフィーを支払うという約束が雇用ではとおもいます。海外では多いですね。

ですので解雇と言うよりは、「契約解除」ということが正しい言い方かも知れません。

有名で大きい組織だから報道されるが

シルク・ドゥ・ソレイユは規模も大きくて有名ですから、新型コロナウイルス・武漢肺炎(COVID-19)の影響を受け、休演することやスタッフの契約を解除するなどの報道が世界に報じられていますが、小さい街のレベルでは同じ様な現象が起こっています。

飲食店はほぼ壊滅。デリバリーなどは継続営業出来ているようですが、店で食べるという形式はほぼ無期限の閉店休業を迫れています。シルク・ドゥ・ソレイユと同じで、仕事をして始めて給料がもらえます。その要であるお店が休みであれば収入が途絶えます。

飲食店で働く人の大半は減税「失業状態」なのです。飲食関連だけではないでしょう。基本的な外出に制限が掛かって要るので、もっともっと影響は有るでしょう。

YouTubeで無観客公演

大相撲大阪場所・プロ野球オープン戦などが無観客で開催されました。また無観客でコンサートも開催されています。相撲やプロ野球はテレビ中継がありますが、コンサートはテレビ中継はありません。

そこで試みたのがYouTubeライブ。コンサートのテレビ中継ネット版ってところです。これは話題にもなりもの凄い閲覧数をたたき出しました。

YouTubeライブを観るのは基本的には「無料」ですので主催者は興行収入を得ることが出来ません。しかしYouTubeライブには「スーパーチャット」という機能があり、閲覧者がチャットで、お金を送ることが出来るのです。

それを使い1億円をあつめたアーティストが話題となり、ネットを始め様々なところで報道されています。

有料チャンネル

またYouTubeでは登録者が一定の人数を超えると、有料チャンネルを作る事が出来ます。つまりそのYouTube配信者に一定の料金を支払うことで観るとが可能なコンテンツを提供出来るのです。

こういった機能を有効に使い、シルク・ドゥ・ソレイユ公演を続けてくれれば良いのにと思うのは私だけでは無いかと思います。

シルク・ドゥ・ソレイユチャンネル

既にちゃんと開設されています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://www.youtube.com/channel/UCPiWIjwDZQo3UobMqvi4ggg

かなりの動画がアップされていますね。今日現在 チャンネル登録者数 34.2万人とそうとうな人数です。なによりアップされている動画の数がかなりありますね。2~3日に1回はアップされているのではないでしょうか。

もちろん公演の一部の動画はありますが、スタッフの練習風景などもあるので、映画のメイキング動画のような感じです。

コンセプトは会場で観る

現在は緊急事態です。従業員解雇して回復を待つではなくて、今この時期だからこそネット配信を駆使して、普段見ることが出来ない人々にも伝えてはと願います。

コンセプトはライブでしょう。ライブでしか伝わらないこと沢山あります。それが売りだというのも判ります。

逆境に打ち勝つ

ダイジェスト版ですね。そして一度ライブ配信してみたら、世界中のメディアが取り上げるでしょう。その宣伝費用対効果は億単位の金額です。知らない人に知らしめるチャンスです。そしてアメリカに観に行くことが出来ない人のためのチャンスでもあります。

初回はスパチャもかなりの額が集まると思います。

いまは外出規制されている人がおおく、家の中でストレスためる人もおおいのです。

無料用のショートプログラム。全編全ては有料チャンネルですれば良いのではと思うのは、浅はかな考えかも知れません。

しかし、それらを行うと話題にもなるし、なにより演者を含む関係者が契約解除されることなく存続可能です。

全ての人をというわけには行かないかも知れません。

夢と希望と「勇気」を与えてくれる

無期の自宅軟禁状態です。ほとんどの人がストレスを為で心が折れそうになることでしょう。そういったなかに、YouTubeライブ配信をおこなうことで視聴者に夢と希望と勇気を与えてくれることでしょう。

シルク・ドゥ・ソレイユも単なるお金儲けだけでやっているわけでは無いと思います。エンターテインメント事業を通じて観客に夢と希望を与えて、幸せな心になって貰うということも有るはずです。

今のこの時期だからこそ、収束を待つのではなく「行動」に出て貰えればと願ってやみません。

最後に、もっともな話ですが、出演者をはじめスタッフに感染者がでてしまえばそうは行かないことは否めません。逆に内輪で感染者を増やしてしまうと、今後の存続が危ぶまれますので・・・。

LINEで送る
Pocket