生活,  社会

目からうろこの大量買い抑止

LINEで送る
Pocket

買い貯めは世界共通

世界中に新型コロナウイルス・武漢肺炎(COVID-19)が、拡散して行くにつれ普段はマスクをするどころか、マスクをすると重病人扱いし怪訝な態度をとっていたヨーロッパでもマスクの不足が深刻となり、同じく消毒には欠かせないアルコール系消毒液も品不足です。

ヨーロッパ、特にイギリスやフランス・イタリアといった主要国でも感染者はうなぎ登りになり、東欧などでも増えつつあり、外出禁止令がでた地域もあります。パリも禁止となりましたが戒厳令ではないので、全くの外出禁止というわけではなく、生活必需品の買い物や、気晴らしで一人での外出や犬の散歩などはOKです。ただし宣言書のようなものを書いて持参しなければ罰金となるようです。

ですので、家のなかにこもるわけですから、人間の行う行動は世界どこも同じ。「買い込み」です。世界中で問題になっている、必要以上に買い込む行動。しかもマスクや消毒液・トイレットペーパーなどの紙製品には群がります。

お一人様1つまで。と表示しても、頼まれたとか、これは誰々の分だとか言い訳をして入手しようとするし、逆上してなにがダメなんだ!とすごむ人も居るようです。

2個目は3万5000円のアルコール消毒液

このような客の行動に嫌気を刺したデンマークのショップで、アルコール消毒液が1つ350円程度のものを2個目からは30000円としたそうです。実際には25倍の価格だったそうです。

そうすると、ピタリと1個しか買わなくなったそうです。

これには、コロンブスの卵的発想で、良い意味で「やられた!」と思いました。

シドニーではトイレットパーパー

オーストラリアのシドニーでは、1個3.5オーストラリアドル(約235円)のものを2個目からは99オーストラリアドル。そして欲張らず他人のことを考えて。とも記載したそうです。

これも効果てきめん。お一人1つしか買わなくなったそうです。

聞く耳もたない、人の感情を持たないのもいる

マスクの大量買いをして転売した人にマスコミがインタビューした記事がありましたが、いわく、一人一つと書いてあるが、1回とはいまだけなのか、1日なのか1週間なのか明示してないから、レジが済んだらもう一度並ぶ。店員が何を言おうとイヤホンでガンガンに音楽掛けてるので、何言ってるか判らない。などと自慢げに話していました。

2個目が高額であっても、こういった輩は2回でも3回でも買うんだと思います。

しかし万人がそうでも無いと思う。普段から転売で稼いでいる輩は非常に少数でしょう。今回のマスクは、マスコミで報道されたこともあり、目の前にマスクが大量にあると、小遣い稼ぎが出来ると、ふとしたことでテンバイヤーになった人もいるのが輪を掛けていると思います。

そう言った人は、このように機転の利いた販売を見ると自制すると思います。

相変わらずマスクは見当たらない。

国内のマスク生産会社の方々は休みもなく3交代で量産されていることと思います。それだけバンバン作っても市中にはいっこうに出回りません。急遽マスクを生産することになったSHARPは政府に優先して納入し、その後に一般向けに自社サイトで販売開始すると発表しています。

やはり政府買取りで、クラスターの発生している地域に優先して販売もしくは配布しているんだと思います。

ネットでは?

転売禁止が法令化されているが、まぁ効果は無いんではと思います。それどころか詐欺まがいの販売者が雨後の竹の子のように出ているようです。

Amazonでは、概ね普通の価格で販売されていたマスクをポチったら、発送済みの案内が来た途端商品がタオルになっていたとか、マスクシートを10枚入りが1枚しか入っていなかったなど、詐欺や詐欺まがいに移行しているように感じます。

スーパーでは

イズミヤで、これまで取り扱わなかった箱入りマスク(50枚入り)を約4000円で販売したところ、SNSでみるみる拡散されて炎上。

イズミヤ曰くこれまで取引のなかった新規のところから仕入れたとのこと。つまり今回の転売禁止は、業務販売には適応されないというところです。このご時世大手スーパーであってもマスクを容易には入手出来ないので、転売できなくなった在庫品を処分するために転売ヤーなどから仕入れたのではと思います。

1枚幾らを明示させるサイト

マスクは30枚入りとか50枚入り、100枚入りなど多種有ります。そしてそれぞれの価格がまちまちなので、消費者には1枚幾らなのかが判りにくい。ということから、ネットで売られているマスクを調べて1枚あたり幾らなのかを一覧にしたサイトがでました。

マスク在庫速報サイト
https://zaiko.smoozapp.com/

安い順に一枚幾らで表示されるので、解りやすいといえば層なのですが、今現在最安でも送料別で一枚50円程度しています。しかも4月中頃以降の出荷。楽天にこの手の先物外的なのが多く見受けられますね。

いずれにせよ。50円というのがそもそもあり得ない単価。

100均では1枚10円しません。コンビニの5枚入りでももう少し安いと思います。

3800円50枚入りで1枚幾らってピンとこない人はそう居ないと思いますし、計算すれば済む話です。マスクをまとめて自分が観た価格が他と比べてどうなの?って比較するには良いかもしれません。価格.comのようなものです。

しかしものがまだまだ高すぎです。50枚入りでさえ数百円のものです。概ね5倍以上で売られています。転売禁止ですので、施行される前の在庫か、あらたに仕入れているが業務販売だから許されているのかは判りません。

今後の糧になって欲しい学習して欲しい

2個目からは30倍の価格など、今からでも遅くないと思います。マスクは仕方ないにしてもトイレットペーパーは実際には在庫は有るのに、配送と在庫の下限で買いあさられると即時に店頭から消えてしまいます。

うちの近所はいまだにトイレットペーパーはありません。まいにち毎日せっせと買いに来るんだと思います。トイレットペーパーの上で寝るんですかと言いたい。

正直者は馬鹿を見る

私はトイレットペーパーはあと4ロールあります。一人暮らしですので下痢でもしない限りはそう減らないとは思います。しかしこのままではあと2週間から3週間でなくなるはずです。特に買い急がなくてもと買い急ぐ事もしていません。

しかし正直に生活していたが為に、ルールというか道徳的に反することをしている人々が得をしているのは、ほんとうに馬鹿らしいです。こういうことくり返される度に、前回は馬鹿を見たからと次は同じ行動に出てしまう人がでてくるでしょう。

本来正直者は報われるはずです。

しかし、現在は報われるどころか、損をするばかりです。

日本の文化とは、他人をうやまう素晴らしい歴史を経てきたと思います。そのはずです。一刻も早く報われる社会になる事を願ってやみません。

LINEで送る
Pocket