政治,  生活,  社会

不要不急の外出自粛というが

LINEで送る
Pocket

街中には結構な人がいた

3月28日(土)からの週末、不要不急の外出は控えて下さいと、東京都を始め関東一円、大阪府でも各知事から要請されました。確かに街中は普段の週末から比べると、かなり少ないことには間違いありません。

少ないとは言え、実際には多数の人が外出をしていたようです。

そもそも不要不急とはなにか?

急ぎでもなく決まった用事ではない。と言う事になるんだと思います。とはいえ、明示的なものではないので、ある人から見ればそれは不要だろ?と思えるし、本人からすれば、なにを言うか!ちゃんとした理由だ!ということでしょう。

関係ないね!

とあるワイドショーか何かで街中にいた人に街頭インタビューしていました。

一晩中、バーやクラブで飲んでいた。女性とコンパしていた。などなど。

大多数の人は、不要不急だろ?です。しかし当人達は、コロナ?関係ないね。今が楽しければそれでいい。なんで自分のお金で飲みに行くのが悪いと逆ギレ君になります。

自己中の塊である典型的な人格ですね。

喫煙所に子供を入れる自己中と同じ

昨今喫煙者にとっては肩身も狭く、所構わず吸うことが出来ません。また4月1日以降は、原則屋内禁煙になるので、ますます厳しい環境に追い込まれます。

そういうなか貴重な喫煙室に、子連れで入ってくる親がいます。注意するとまず100%逆ギレします。おまえに言われる筋合いではない。お前には関係ない。まぁこんな感じです。自分の事しか考えていないからですね。タバコを吸いたいが子供を喫煙所の外に置いておくことは出来ない、だから連れて入るが何が悪い。俺の子だぞ!お前には関係ない。

子供のためを思うなら、数のを我慢すれば良いのです。どうしても我慢できなければ、子供を外に置いて吸えば云い。しかしそれで子供に何かあったら自己責任。親になる資格以前の問題でしょう。

これと同じで、コロナウィルスがなに?あんたには関係ないね。とはいえないのです。

クラスター感染

集団感染をクラスター感染と呼ぶようですが、以前投稿したように、感染しても発症しない。もしくは非常に症状が緩く感染しているという自覚が生じない。しかし他人へ強い感染力をもっている人がいます。

ある意味病原菌と言っても過言ではないでしょう。

それだけでは無いかと思います。言い出せばキリが無いですが、感染者が触ったつり革やドアノブ・ドアハンドルにコロナウィルスが付着していたとします。誰も触らなければそのうち死滅するのかもしれません。

しかし、不要不急の外出要請を無視して出掛けた人が、そのつり革やレバーをさわったことでその人の手に付着。そして、その人が他所でレバーなどに触ったが為に、そのレバーに付着し、他人が触る。そしてその触った人が目をこすったりすると、感染してしまいます。

一概には言えませんが、このように「媒介者」になり得るのです。

媒介者は感染&発症しなくとも、媒介された方が感染発症してしまうこともあるのです。
そう言う意味からも、学校の集団的閉鎖が強硬に行われているのです。

特定業種へ行くことのの自粛要請

3月30日小池百合子都知事が新たに緊急会見をひらき、ナイトクラブ・バーなどの特定したところでの感染事例が多いことから、夜の飲食街への出入りの自粛を改めて要請しました。

会見で記者からの質問で、どうして業種が特定できるのか?ということを受けて、これまでの感染者からのヒアリングと追跡調査で、ナイトクラブやバーでの感染例が多発している。と北大大学院のの西浦博教授が回答していました。

そして、性風俗店やパチンコ・雀荘などでの感染事例は他府県では報告例はあるが東京都にはない。ということでした。

事例がないから指定しないのか?

人の出入りの多いところには感染事例は比例すると思います。都知事が会見で言った、3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)であれば、業種は関係なく同様で有ると思いますし、現在報告されている業種以外では、たまたま無いか、申告されていないのではと思います。

例えば、性風俗店で感染したと自身でなんとなく思っても、それ言えませんよね?まず言いづらく、言い出せないと思います。なので、どこかの飲み屋とかそういう回答になるのではないかと下世話な推測をします。

パチンコ店は蚊帳の外で対象外

SNSに留まらず、マスメディアでも少しだけささやかれていますが、パチンコ店は3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)に当て嵌まります。しかし、パチンコの「パ」の時もささやかれません。

パチンコは警察管轄で、警察が適切な対処を行いますというのが、行政の回答のようですが、こうなると警察に何の遠慮があるの?って誰しも思います。

そしてパチンコの関係団体は、警察の天下り先なのも周知の事実ですから、都市伝説だという以前の問題ではないでしょうか。

頭隠して尻隠さず

まさに、いまの行政はこれです。不要不急の外出は控えて!じゃなくて、病院に行くとか生活必需品を買うなどの、適切な要件がなければ、外へ出ないで!あなた方が、媒介者になり得るのです。それを防止する為にお願いします。といえばいい。

しかし、行政が命令すると賠償問題になるのでいわない。いえない。。。

これでは、いつまで経っても収束はしないと思います。

LINEで送る
Pocket