生活,  社会

本当に知りたいこと・知るべき事

LINEで送る
Pocket

毎日が「感染者数」だけ報道されている

過去幾度か投稿しているように、報道関係は毎日毎日「本日の感染者数○○名」ばかりの報道合戦。そして明日4月7日非常事態宣言がだされることになり、今度はだされた際にはどうなる、こうなる。。。

一応最低限の案内はあるが、それを正しい方向には持って行っていない。日本は法律上海外で言うロックダウンの措置は執れません。緊急事態宣言がだされたら当該地区の首長が出来ることが多くなり、感染拡大の防止措置が執りやすくなったり、医療崩壊をかなり防ぐことが出来るものです。RCP検査の実施については色々論議は有るとは思いますが。

本当に報道しなければならないのは正しい現状

緊急事態宣言出たら「外出自粛『指示』に」 小池都知事

朝日新聞の見出し。この記事を読むと、

「(外出自粛要請から)指示という形になる。国と共に(外出)自粛ということでご協力の意識を高めてもらえば。週末、夜の外出をお控えいただく、ぜひ協力を」と呼びかけた。

とあるが、記事を全て読む人はそう居ません。情報がたくさんあり取捨選択できない人が多い中、見出しだけを見て『自粛から指示に』だけに反応してしまいます。

トランプ・アメリカ大統領は、3月25日に『来月12日の復活祭までに、外出の禁止など経済活動を制限する対策を終えることを目指す』と発言しています。これは3週間で実施できるかどうかは判りません。しかし『やるぞ!』という意気込みは感じられるとともに、復活祭に復活するという、トランプ流のアメリカ国民へのメッセージだと思います。

しかし報道各社はこぞって、疑問の声が早速上がっています。と伝えています。

なにを言っても反論。なにもしなければ責め立てる。

こう言う報道はいい加減に辞めて頂きたい。

増えるのはある意味致し方ないけれども、治る方も沢山いることで安心感を得られます。そして海外に比べて死亡率が低いのも位中での一点の灯りになります。

とはいえ、じゃ?大丈夫じゃん!!遊び行こうぜ!とならないようにするのが、マスコミのミッションではないでしょうか。

感染者より、死者数と退院者数です

感染者が増えるのは、現在のところ蔓延が続いている中当然なのですが、重要なのは中共ウィルスにかかり、絶命した方の人数(死亡率)と、治った人の数です。

それがほとんど報道されていません。

◆COVID-19 Japan 新型コロナウイルス対策ダッシュボード

一般社団法人 コード・フォー・ジャパンというところが(と思います)、各自治体などの公開資料をもとにほぼリアルタイムで各都道府県での、コロナ感染情報をお知らせするサイトを立ち上げています。

https://www.stopcovid19.jp/

非常に良く出来ており、本来ならば国がやるべき事だと思いますが、このアイデアと行動力には、驚くばかりです。

サイトのダッシュボードには的確な情報が満載

全国の・・・

感染症病床使用率
現在患者数
累積退院者
死亡者

が記されており、ついで各都道府県別に状態を色分けして表示しています。

人口もおおく感染者増大している東京都などは黒色で、今現在感染者がいない鳥取県などは白色になっています。

各都道府県をクリックすると感染症病床使用率が表されて、累積陽性者・累積退院者・累積死者・感染病病床数や、臨床工学技士数、人工呼吸器台数、ECMO装置取扱台数などの情報が網羅されています。

こういった医療に関する内容が充実していると、見えない治療が見えると思います。とはいえ東京都などはあっぷっぷ状態ですから、これを増やすのは困難でしょうから、いま掛かっては大変な事になる。と言う意味で有効では無いでしょうか?

各マスメディアも、批判や煽りをするのではなく、本来在り方をしめして欲しいものです。

LINEで送る
Pocket